貯金の平均

みんなの貯金の平均を年齢別にまとめました

平均貯金額.COM > 貯金の平均 〜みんなの貯金を年齢別にまとめました〜

貯金の平均を年齢別にまとめました 〜独身&家族の貯金〜

サラリーマンもそうでない人も学生も主婦もみんなが気になる貯金の平均はいくらくらいなのか、年代・年齢・男女・世帯別に金額をまとめました。自分と同じ年代や年齢の貯金額や、数年後の傾向などいろいろ確認してみましょう。20代から70代までの貯金の平均を男女別・世帯別(単身・夫婦・3人家族〜)に確認することができます。貯金の年代平均は総務省の消費実態調査より参照したもので、貯金は普通預金と定期預金を合計した金額になります。

年功序列型給与体系の文化の残る日本においては、一般的には歳を重ねるにつれ収入も増えますので、貯金も増える傾向にはあるようですが、結婚や住宅購入などといった大きなイベント・出費によって貯金は変動します。ちなみに貯金の全国平均(総世帯平均)は 8759000円 です。国民一人当たりではなく、世帯当たりの金額です。でもそれだけだと多いのか少ないのか比較もイメージも難しいですね。そこで年齢別にまとめましたのでごゆっくりご覧ください。

同じ年齢でも性別だったり、独身なのか夫婦なのかといった家族構成でも貯金の傾向は大きく異なります。自分と同じ条件はもちろんですが、どんな人が一番貯金が多いのかといった見方で結果をみてみるとまた違う発見がありますので、いろいろな年齢のいろいろな条件における貯金をぜひチェックしてみてください。

次は20代の貯金の平均と傾向について。 1 2 3 4 5 6 7





Copyright © 平均貯金額.COM. All rights reserved