年収の平均

年収の平均について年代年齢別・男女世帯別に一覧でまとめました。みんなの年収はいくらかチェックしてみよう。

節約貯金の方法 > 年収の平均 〜みんなの貯金はいくら?〜

年収の平均 みんなの年収はいくら?

年代にして20代から70代、年齢にして20歳から79歳までの年収について平均額を一覧でまとめましたので、自分の年齢や気になる年齢の年収平均をチェックしてみましょう。まずは自分の年齢の年収から確認するかもしれませんが、この機会にゆっくりいろいろな年齢の年収をみてみましょう。年収が年齢と共にどのように変化していくのか一覧から把握することができます。

もともと日本では年功序列によって歳を重ねるごとに年収も増加するシステムでしたが、今は業績給や能力給へと変更になった会社もあり、そういった影響が少しずつ平均年収にもあらわれているように思えます。具体的なポイントとしては、若い年代においてどのくらいずつ年収が増えるのか、年収額は何歳くらいがピークで減少へと転じるのかなど、自分の将来設計において非常に有効な指標がたくさんあります。

もちろん平均というのはもととなるデータのばらつきも大きいので、その額が一般的かどうか一概には言えませんが、参考としてご覧いただければ幸いです。ゆっくりといろいろな条件ごとの年収をみてみましょう。

ちなみに年収の全国平均(総世帯平均)は 5532000円 です。国民一人当たりではなく、世帯当たりの金額です。でもそれだけだと多いのか少ないのか比較もイメージも難しいですね。そこで年代別(各年齢ごとの推定値もあり)にまとめましたのでごゆっくりご覧ください。

それぞれの年収一覧における総世帯とは勤労者世帯と勤労者以外の世帯を合わせたすべての世帯で、二人以上の世帯とは夫婦や3人家族4人家族以上のことを言います。世帯をわけることでより近い条件での年収の比較ができます。

> 20代の年収  > 30代の年収  > 40代の年収  > 50代の年収  > 60代の年収





Copyright © 節約貯金の方法. All rights reserved